献血基準

献血できる条件

健康な方であれば、献血による身体への影響はほとんどありません。
ただし、体調を崩していたり、健康状態の良くない時に献血をすると健康を損ねる場合もあります。日本赤十字社では、献血される方の健康を守るために、さまざまな基準を設けています。

献血方法別の献血基準

献血にご協力いただける方の安全を第一として、国が定めた基準などにより、医師が総合的に判断してお願いしています。
※65歳以上の方の献血については、献血いただく方の健康を考慮し、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

献血の間隔表

※血漿を含まない場合には、1週間後に血小板成分献血が可能になります。ただし、4週間に4回実施した場合には次回までに4週間以上期間をあけてください。

献血できる場所について

最寄りの献血ルームや、市町村を巡回する献血バスにて受け付けています。初めての方もお気軽にお越しください。

岩手県内血液メーター

400mL献血

本日の血小板採血予定本数 【A型 3本 O型 3本 B型 4本 AB型 2本】よろしくお願いします

2017年05月25日現在

アイコンの見方